情報商材市場の価値観に惑わされないで!

情報商材だと、1000円の値上げというものがよくあります。また、1000円での販売というものもよくあります。

 

・・・そういうものばっかり見ていると、どうしても「1000円」が安く見えてしまいます。

 

でも、1000円って普段の生活でいえば、

  • 時給1000円のバイトをすると、1時間も働く必要がある。
  • 何かものを配送することができる。
  • 夕食なら一食外食することができる。
  • 情報の詰まっている本が一冊買える。
  • ひとつのドメインが購入できる。

・・・まぁ、ちょっとだけ見てみても、これだけのことが上がってきます。これだけみても1000円に価値があまりないと思いますか?1000円は、アフィリエイトの環境にいるとどうしても安いものだと考えてしまいがちですが、実際には大きいもの。

 

ずっとネットビジネスの環境にいると、値段を安くとらえてしまいます。今一度本当にその商材に1000円の価値があるのかどうかをしっかりと判断しないとただの衝動買いになってしまいますよ。

 

何が一番無駄なのかって言いますと、得られるものが少ない教材のインプットに時間を取られることですから、安いからって購入を決めてしまわないようにしましょう。ネット市場ではなく、一般市場の価値感覚を忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です