文章自動作成ツールはアフィリエイトに使うのはペナルティを受けるから厳禁?

アフィリエイトサイトを作成するのに、文章を作成することが苦手な人は「どうにからくに文章を作成できないかな~」って思う人は多いかと思います。しかし、文章を作成するのに流行っている自動文章作成ツール等で記事作成して、報酬がでると思ったら大間違いです。

 

もし、文章作成ツール等で、成約に結び付けることが出来る記事が書けると思っている人がいたら、確実に購入しない方がいいと言えます。また、文章自動作成ツールはペナルティを受ける対象となると思っている人もいるかと思いますが、先に行ってしまうと、ペナルティをうけることはありません。

 

では、「文章自動作成ツールはアフィリエイトには使えないのか」って言えばそうでもないのです。下記で言う使い方に従えば、大きな効率化と効果をもたらすことが出来ますので、肝に銘じて下さい。

 

■ サテライトサイトのみで活用しましょう

メインサイトに文章自動作成ツールをつかってしまうと、意味は通るけど何を言いたいのかが分からないし、購入を促す文章を作成することはできません。なので、文章作成ツールを活用する場合、Googleに認識してもらう事が出来るけど、報酬に直接つながる文章ではない記事としてサテライトサイトに使用する方がいいのです。

 

■ 中古ドメインのドメインパワーを図る為の物

中古ドメインはアフィリエイターにとって、活用している人が多いかと思いますが、中古ドメインの威力が分からないことも多いのです。なので、初めに、ドメインの力を図る為にも、文章作成ツールで記事を数記事入れて、検索順位を図るのです。

 

あくまでも、中古ドメインを一度に複数取得する場合に限られているとも言えますので、アフィリエイトで経験が豊富な人にも限られていますね。

 

まとめ

文章自動作成ツールを使用する方法は他にもありますが、私が活用するなら上記の2つの場合がほとんどになります。そして、最も有効活用することが出来る方法とも断言できます。

 

文章作成ツールは複数市場販売されていますが、じぶんにあったツールを活用することが望ましいです。文章自動作成ツールを比較してレビューしているサイトで比較検討して自分にとって必要な物なのかを判断してもらえればと思います。

 

 

 

アフィリエイトは簡単?難しい?実践する前の心構え

アフィリエイトは簡単だという言葉をよく聞きますよね。一方で、アフィリエイトではまったく稼げない、難しい、意味がない・・・といったような言葉もよく聞くのではないでしょうか?

 

では、真実はどうなのでしょうか。私は、アフィリエイトは難しくはないけど、簡単でもない。と思っています。何というかいい方がわからないですが、稼ぐ方法をしっかりと理解してしまえば、簡単に稼げるわけじゃないけれど、あとは実践するだけで努力をすれば稼ぐこと自体、難しくない・・・っといった表現でしょうか。

 

ただ、アフィリエイトは副業感覚でするくらいなら、個人的にはあきらめたほうがいいと思っています。なぜなら、挫折するから。

 

趣味のサイトを運営して、ちょっとアフィリエイト広告をはる・・・それくらいであれば挫折することもないでしょうし、気軽にできると思います。

 

でもいざ、月5万円、10万円を副業、片手間で稼げるか・・?といえば、答えはNOですよね。もちろん、アフィリエイトで生活していくことも可能ですが、生活していくための金額を稼ぐのは相当な努力をする必要があります。

 

稼ぐためにはそれなりの努力が必要だということを、肝に銘じてください。

 

 

ページのボリュームを増やす為の3つの方法・思考

ページのボリュームを増やした方が検索エンジンからの評価が高まりやすいといわれています。

 

当たり前ですが、1ページのサイトよりも、4,5ページのサイトを作ったほうが、検索エンジンから上位表示されやすいんですね。

 

なぜなら、ページのボリュームが多いということは、検索エンジンからこのサイトはしっかり作っていると認識され、また内部リンクも増えていくからです。

 

では今回は、ボリュームを増やす際にどういう作りにすれば良いのかということをこのブログを利用して考えていきたいと思います。

 

まず、ページのボリュームを増やす際に考えられる方法は、

  • サブドメインを作る
  • 全部同じ階層にページを作る
  • ディレクトリ(フォルダ)を作り、その中にファイルを作る

主に以上の三つがあります。

サブドメインを作る

サブドメインは、基本的に
本ドメインと内容が異なるサイトを作るときに作成します。

 

全部同じ階層に個別ページを作る

全部同じ階層にページを作るのは、4,5ページの少ないサイトを作るときにお勧めです。

例えばアフィリエイトについてのサイトを作ろうと思ったときに、

トップ
物販アフィリエイトについて
ブログアフィリエイトについて
メルマガアフィリエイトについて

このような簡単なサイトを作るのであれば、わざわざディレクトリに分けると、不便だということです。

ディレクトリに分ける

ディレクトリというのは、フォルダなので、個別のページが増えた時はそのフォルダにまとめたほうが、見やすいというわけですね。

 

ページ数が増えてくると、全部同じページにまとめるよりも、

トップ
物販アフィリエイトについて
物販アフィリエイトの概要
方法
リスク
ブログアフィリエイトについて
概要
方法
リスク
メルマガアフィリエイトについて
概要
方法
リスク

このようにまとめたほうが、ユーザーからしても、検索エンジンからしても、わかりやすい構造ということになります。

 

単にページが少ない時は同じ階層にページを作り、ページが多くなるのであれば、個別にディレクトリを作るという考え方で良いと思います。