ツイッターアフィリエイトで稼ぐ思考方法

ツイッターアフィリエイトで稼ぐ方法を解説していきます。ツイッターで稼ぐ為には、自分のアフィリエイトリンクが付いているツイート配信を多くの人に読んでもらう必要があります。どれだけ多くの人に読んでもらうかが、収益に直接的にかかわってきます。

 

これはサイトアフィリエイトでも同様ですが、アクセス数が多い方が収益発生率は高くなりますよね。サイトアフィリエイトの場合、検索エンジン上でより検索のしてもらいやすいキーワード選定を行い、SEO対策により上位表示を行いアクセスを集めていく方法となりますが、ツイッタアフィリエイトの場合、SEO対策は関係なく、キーワード選定もほとんど必要ありません。

 

なのでツイッターで稼ぐ為には、サイトアフィリエイトよりも知識が必要ないのです。それより行動や作業をしっかりと行っていれば収益は発生しやすいのです。ではどのようにツイッターアフィリエイトで自分の投稿ツイートを多くの人に見てもらうのかと言いますと、単純にフォロワー数を増やすことで読者数が増えていくのです。

 

このフォロワー数を増やす方法としては、一番はツイッター集客ツールを使うことで自動でフォロワー数を増やすことが出来るのです。では、ツールでフォロワー数を増やすことは出来るのですが、その他に必要な事と言えば、自分がツイートする数を増やすことも重要になります。

 

これは自動ボット等でもいいのですが、自分のツイートがしっかりと無ければ自動でフォロワー数が増えたとしても外されてしまいますね。またツイッター運用側からみてもおかしな状態として見られる可能性もある為、しっかりとツイートは行っていないといけませんね。

 

ツイッターアフィリエイトで稼ぐ思考方法

では、稼ぐ手順としての思考法としては、

  • アフィリエイトリンク1割、テーマに沿った有益な情報ツイート9割
  • 300以上でのツイートを行いボットにて自動化
  • ツールでの自動フォロワー数の増加

上記の3つを兼ね備えることがツイッターアフィリエイトにて成功する思考方法だと思います。サイトアフィリエイトよりも敷居は低いですし再現性も高いのでアフィリエイト手法としてはおすすめが出来るのは確かだと思います。

 

サイトアフィリエイトで恐れている事と言えば、ペナルティだと思います。ツイッターアフィリエイトでも同様に恐れていることは、ツイッター側からのロックやアカウント停止に当たります。そのような状態を避ける為にも、自動フォロワー数を増やすためのツールはしっかりとしたものを活用しなけれななりません。

 

市場に発売されているツイッターツールの中で一番ロックやアカウント停止の対策がされているツールが「フォローマティックXY」ですね。他にも複数ツイッターツールは発売されておりますが、凍結対策を優先事項とする際には、フォローマティックXyはしっかりと対策がされているので選択するべきツールです。

 

再現性を高いと言った意味でもフォローマティックXYを選択する意味があります。

情報商材はアフィリエイトで稼ぐ為に必要な物なのか?

ここでいう情報商材とは、何らかの情報を、『PDF』や『セミナー講演を収録したDVD』等の形で販売されているものをさします。

 

今の時代、情報なんて必要があればいくらでも無料で手に入れることができます。なのに、なぜ情報商材は必要なのか?私は情報商材をはじめて購入する前は、それをずっと考えていました。

 

情報商材は、普通の書籍やネット上で公開されてる情報にはない、匿秘性の高い情報が含まれている・・・とよく言われますが、そんなことはあまりありません。ないとは言い切らないですが、調べれば大抵わかります。

 

では、なぜ情報商材は必要なのか。ちょっと考えてみてみましょう。例えば、中古ドメインとは何か。ということについてグーグルで調べてみます。

 

今先ほど、「中古ドメインとは」で調べてみたところ、単的に中古ドメインについて詳しく説明されているサイトはぱっと見で見つかりませんでした。

 

中古ドメインを購入するときの利点や、購入方法・・・こんな感じで、ほしい情報は見つけられません。いや、しっかりと探せば、多分見つけることができます。でも、それにかかる時間がどれくらいかかるか・・・想像もできません。

 

一方、よい情報商材というものは、そのような情報について、整理された上で単的に説明されています。また、その専門家が確立したノウハウを一気に手に入れることができるというのも、情報商材の利点だと思います。

 

もちろん「情報」というだけならわざわざお金を出すまでもないかもしれません。でも、それをしっかり自分のものにして身につけることによって、稼げる可能性があるとすれば・・・?
買う価値があると考える人もいるのではないでしょうか。個人的な見解として、情報商材で購入する価値のあるものは、

  • ノウハウ化されている
  • 再現性がある
  • マニュアル化(簡単に作業できる)されている
  • 実際に実践者が成果を出している

このようなものが、情報商材として価値を持っていると私は考えます。

 

アフィリエイトの商材や教材またツール等のレビューサイトを参考にすればいいかと思います。

 

上記のリンクサイトでは、物凄い量の商材を実際に購入してレビューしているサイトなので、信用できるサイトになります。

 

記事作成の際に全体像を意識する思考法

人に何かを「伝えたい」ときに、実際に試行錯誤して「伝える」わけですが、気を付けたほうがいいポイントというものがあります。

 

気をつけるべきことは、実際にはかなりたくさんあるのですが、以下のポイントに絞って、お話していこうと思います。

 

全体像の見せ方

伝えるときに大切なこと、それは「全体像」です。小学校の作文を書くときに、「最初に全体像を話しましょう~」みたいなこと、言われませんでしたか?

具体的には、
—————————————————–

こういうテーマで話しますよー

3つのポイントがありますー

・一つ目は・・・
・二つ目は・・・

つまり、こういうことなのです♪

—————————————————–

・・・とまぁ、こんな感じでまとめてあげれば、相手にとってもかなり分かりやすいのではないでしょうか?

 

コツは、
 「全体像」→「各論」→「結論」

 

例外として、全体像の中に、結論を入れるという方法もあります。

 

つまり、話を聞いてくれる相手の方は、暇なわけじゃないですし、そもそもわかりやすく説明しないと、理解できないことが多いのです。

 

なので、何かを伝えたい!と思った時には、一度内容を整理してから伝えることが大切なんですね。

 

 

情報商材市場の価値観に惑わされないで!

情報商材だと、1000円の値上げというものがよくあります。また、1000円での販売というものもよくあります。

 

・・・そういうものばっかり見ていると、どうしても「1000円」が安く見えてしまいます。

 

でも、1000円って普段の生活でいえば、

  • 時給1000円のバイトをすると、1時間も働く必要がある。
  • 何かものを配送することができる。
  • 夕食なら一食外食することができる。
  • 情報の詰まっている本が一冊買える。
  • ひとつのドメインが購入できる。

・・・まぁ、ちょっとだけ見てみても、これだけのことが上がってきます。これだけみても1000円に価値があまりないと思いますか?1000円は、アフィリエイトの環境にいるとどうしても安いものだと考えてしまいがちですが、実際には大きいもの。

 

ずっとネットビジネスの環境にいると、値段を安くとらえてしまいます。今一度本当にその商材に1000円の価値があるのかどうかをしっかりと判断しないとただの衝動買いになってしまいますよ。

 

何が一番無駄なのかって言いますと、得られるものが少ない教材のインプットに時間を取られることですから、安いからって購入を決めてしまわないようにしましょう。ネット市場ではなく、一般市場の価値感覚を忘れないようにしましょう。